ナチュラルフード 伊勢 豆屋へのお電話でのお問い合わせ

現在のカゴの中のナチュラルフード

合計数量:0

商品金額:0円

カートの中を見る

ナチュラルフード検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ナチュラルフードなおいしい話

世代共通の話題

愛知県  アンドゥトゥロォア  さんのおいしいお話  (2008.05.19)

 3歳になる息子と、64歳になるおばあちゃん(私からしてみれば母ですが)は、おばあちゃんの家に遊びにいくと、普段は「こんにちは」の挨拶と「大きくなったねぇ」程度の会話ぐらいしかしないけれど・・・

 こと、食のこととなると二人で盛り上がって、私まで巻き込まれるほどです。

  というのも、おばあちゃんは自宅の家庭菜園で野菜・果物をつくっていて、ナス、ピーマン、ニンジン、プチトマト、イチゴ等を息子と一緒に採りにいき、それらの日々の手入れの様子、採り方を実演しながら説明してやるのです。

 息子は、スーパーで売っているところぐらいしか見たことがないため、興味津々で聞き入り、おばあちゃんってスゴイと、このときばかりはヒーロー扱いです。

 その日の夕食の食卓に並んだときには、

「今日、僕が採ってきたばかりの無農薬新鮮野菜だよ。おばあちゃんがつくったんだよ。残しちゃダメだよ。」

との私達への息子の発言、その横で笑っているおばあちゃん。

自分が採ってきた愛着なのか、息子は残さずに食べて自信満々の様子。二人で、採ってきたことと、今度何をつくろうかと、食のことで大盛り上がりです。

美味しいお話の投稿、ありがとうございました。  息子さんが自慢げにお話される様子が、浮かんでくるような素敵なお話をありがとうございます。息子さんも成長された時に、おばあちゃんとの楽しい思い出になるんでしょうね。食べ物を通じて、家族の会話がもっともっと増えるように弊社も頑張ります。

おいしいお話の一覧に戻る